緊急ニュース新型コロナウイルス感染症に関する対応について

閉じる

お知らせ

教育システム情報学会「学生研究発表会」で「優秀賞」受賞!

  1. 教育システム情報学会「学生研究発表会」で「優秀賞」受賞!

専攻科(情報科学専攻)2年の伊藤優希君が、教育システム情報学会の「2019年度 学生研究発表会」において、「優秀賞」を受賞しました。本発表会は、教育システム情報学会が、年に1回、全国規模で開催している学生対象の研究発表会です。全国9会場で日程を分けて実施され、所属機関の所在地に関わらず、都合のよい日程の会場で発表することができます。

ただし、今年度は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、集合形式の発表会が中止となり、オンラインでの発表・審査、あるいは、発表動画の提出によるビデオ審査(会場ごとに対応は異なる)に切り替えられました。伊藤君が発表する予定であった岐阜会場では、発表動画とスライドデータの提出によるビデオ審査が実施され、審査委員会における審査の結果、「優秀賞」受賞となりました。

受賞対象となった研究テーマは、「ロボット型スマートフォンを利用した音声対話型暗記学習支援システムの開発」です。本研究では、ロボット型スマートフォンである「ロボホン」(シャープ株式会社製)を利用して、「学習者とロボットが対話を通して協調学習を進めていく」学習環境の実現を目指しました。