緊急ニュース新型コロナウイルス感染症に関する対応について

閉じる

受験生の方

女子生徒の方へ

  1. 女子生徒の方へ
今注目されている理系女子
現在、理系の技術者、研究者の地位が高まってきています。
豊田高専を卒業した女子学生も社会で活躍中です。
ここでは豊田高専の女子学生についてお伝えします。

豊田高専の女子事情

女子学生の割合は5人に1人!

理系のイメージが強く男子ばかりと思われがちですが、実際はそんなことはありません。全学生のうち約2割が女子学生です。

 

学科によって人数は違う?

全学科に女子が所属しています。令和3年度の学科別(本科)の女子学生在籍者数は以下のとおりです。

  • 機械工学科: 全学年231名中、女子学生が23名(約10%)
  • 電気・電子システム工学科: 全学年231名中、女子学生が37名(約16%)
  • 情報工学科: 全学年227名中、女子学生が33名(約15%)
  • 環境都市工学科: 全学年230名中、女子学生が60名(約26%)
  • 建築学科: 全学年209名中、女子学生が92名(約44%)

 

高専女子をサポートする環境

高専のイメージは男子が多く、設備も男子よりかと思われがちですがそんなことはありません。女子専用の学生寮をはじめ、トイレや更衣室、シャワーも男女均等に用意されているので、安心して学生生活を過ごすことができます。

学生寮

豊田高専では,教育施設の一つとして学生寮があります。現在は新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため,定員を大幅に減らして運用していますが,女子約100名が楽しく寮生活を送っています。
人との関わりの中で人は成長します。寮生活は,同級生・先輩・教職員との関わりの中で,自らの欠点を改め,長所をさらに伸ばせる場所となっています。

 

 クラブ活動

豊田高専では、学生が豊かで有意義な体験ができるよう体育部系と文化部系のクラブ(部および同好会)活動を支援しております。
多くの学生が男女ともにスポーツや文化活動に励み、学生相互の研鑚の場となっています。

文化部系

吹奏楽部、写真部、自動車部、インターアクトクラブ、軽音楽部、コンピュータ部、囲碁・将棋部、茶道部、演劇部、美術部、スペース・デザイン研究部、ジャグリング部、鉄道航空研究同好会、機巧同好会、天文同好会、アートクリエイト同好会

体育部系

陸上競技部、水泳部、硬式野球部、ソフトテニス部、テニス部、卓球部、サッカー部、バスケットボール部、女子バスケットボール部、バレーボール部、女子バレーボール部、ハンドボール部、柔道部、剣道部、弓道部、山岳部、空手道部、バドミントン部、ラグビーフットボール部、オリエンテーリング部

 
 
 

就職・進学

主な就職実績(男女)

機械工学科
東京電力ホールディングス、富士フイルム、カルビー、小松製作所、森永乳業、新明工業、NOK、オークマ、王子製紙、カゴメ、小島プレス工業、JR東海、CKD、中部電力、東レ、トヨタ自動車、豊田中央研究所、日本車輌製造、日東電工、日本特殊陶業、パナソニックエコシステムズ、スバル、プライムアースEVエナジー、本田技研工業、三菱電機エンジニアリング、三菱重工業、村田機械、ニコン、セイコーエプソン、キリンビール、浜松ホトニクス、豊田合成、ブラザー工業 など
電気・電子システム工学科
中部電力、東邦ガス、デンソー、FUJI、日本車輌製造、三菱ビルテクノサービス、NTT ファシリティーズ、三菱電機エンジニアリング、JAXA(宇宙航空研究開発機構)、JR東海、日本特殊陶業、日立産業制御ソリューションズ、富士電機、ヤマザキマザック、浜松ホトニクス、キヤノンメディカルシステムズ、小島プレス工業、アンデン、東海理化、明電舎、関西電力、ブラザー工業、自然科学研究機構分子科学研究所、日揮、ムラテックCCS、LIXIL、NECフィールディング など
情報工学科
トヨタ自動車、三菱重工業、ボッシュ、富士通、ブラザー工業、パナソニック、キヤノン、NTTデータ、NTT コミュニケーションズ、スズキ、NHK、JR 東海、ダイキン工業、デンソーテクノ、デンソークリエイト、デンソーエレクトロニクス、アイシン精機、アイシンソフトウェア、トヨタテクニカルディベロップメント、トヨタシステムズ、日本車輌製造、日本特殊陶業、CKD、中部テレコミュニケーションズ、ヤフー、関西電力、豊田中央研究所、愛知県警察 など
環境都市工学科
国土交通省、豊田市役所、刈谷市役所、みよし市役所、春日井市役所、安城市役所、西尾市役所、小牧市役所、一宮市役所、豊橋市役所、瀬戸市役所、JR東海、JR西日本、中部電力、関西電力、電源開発、東邦ガス、東京ガス、大阪ガス、NEXCO中日本、NTTインフラネット、NTTフィールドテクノ、NDS、五洋建設、太平洋セメント、NIPPO、小野田ケミコ、日本建設コンサルタント、オリエンタルコンサルタンツ、葵エンジニアリング、基礎地盤コンサルタンツ、水資源開発機構 など
建築学科
大林組、竹中工務店、大成建設、鹿島クレス、アイシン開発、トヨタT&S建設、東急建設、戸田建設、矢作建設工業、大和ハウス工業、トヨタすまいるライフ、住友不動産、三菱地所プロパティマネジメント、伊藤喜三郎建築研究所、中日設計、NTTファシリティーズ東海、浦野設計、中部電力、東京ガス、大阪ガス、東邦ガス、東海旅客鉄道、中部国際空港施設サービス、中日本高速道路株式会社、高砂熱学工業、新菱冷熱工業、東洋熱工業、ダイダン、LIXIL、名古屋市、小牧市役所、国立印刷局 など

主な進学実績(男女)

豊橋技術科学大学、名古屋大学、名古屋工業大学、岐阜大学、三重大学、東京大学、京都大学、大阪大学、東北大学、九州大学、北海道大学、筑波大学、千葉大学、金沢大学、信州大学、東京農工大学、電気通信大学、横浜国立大学、長岡技術科学大学、京都工芸繊維大学、その他の国立大学、東京都立大学、その他の公立大学、豊田工業大学、豊田高専専攻科など

卒業生からのメッセージ

野尻 菜摘(機械工学科 (株)豊田中央研究所 勤務)

豊田高専で過ごした5年間は私の人生を大きく変えた時間でした。私は機械に興味があり機械工学科を志望していましたが、「入学前は女子学生の少ないこと、専門教科についていけるのか。」など、多くの不安がありました。しかし、寮生活や学校生活を通して多くの先輩や友人に囲まれ、とても充実した学生生活を送ることができました。豊田高専で学んできた私の強みは、実践的な機械実習を含めた専門教育、親元を離れ共同生活を通して自立できた寮生活、5年間しっかり取り組んだ部活動、そして、考え方が180°変わり世界に目を向けられるようになった海外留学だと思っています。

現在の仕事を行う上で、学生時代に学んだ知識・経験は私の自信へ繋がっています。今の私がいるのは豊田高専で学んだからこそだと思っています。他では味わうことのできない経験を自分の強みにしてみませんか。即戦力となる高専生を社会は求めていると思います。

和田 朋子(電気・電子システム工学科 宇宙航空研究開発機構(JAXA) 勤務)

専門分野の授業や実験、寮生活や部活動などを通して、“生徒”ではなく一人の“学生”として自立して幅広く学べることが豊田高専の魅力だと思います。現在、私は宇宙開発の研究およびロケット打ち上げ等に必要な装置や建物の基盤部分である電気的なインフラを整備する仕事に従事しています。電気が必要とならないところなど無く、あって当たり前の電気を確実に供給する、という難しさに悩まされていると同時に、その面白さを日々感じています。中学校を卒業してからの高専5年間で学んだ知識と技術は、現在の仕事のもとになっており、私にとってのかけがえのない財産です。豊田高専に自分の未来を描くことができたならば、その未来に向かって突き進んでください。