緊急ニュース新型コロナウイルス感染症に関する対応について

閉じる

お知らせ

第3回全国高等専門学校ディープラーニングコンテスト2022にて本校学生が「ウエスタンデジタル賞」受賞!

  1. 第3回全国高等専門学校ディープラーニングコンテスト2022にて本校学生が「ウエスタンデジタル賞」受賞!

 令和4年4月28日,29日に第3回全国高等専門学校ディープラーニングコンテスト2022の技術審査会及び本選が開催されました。

 このコンテストは、深層生成モデルや深層強化学習などのデープラーニングの技術と、ハードウエアを融合させたものづくりを行い、ものづくりによる事業性を企業評価額で競う大会です。ものづくりの技術を実践的かつ効率的に学ぶ高専教育を活かし「高専生の起業」に繋がる貴重なコンテストです。

 豊田高専からは、コンピュータ技術を学ぶ情報工学科の早坂研究室と、土木分野や地球環境保全についての技術を学ぶ環境都市工学科の大畑研究室がタッグを組み、早坂・大畑Labチームを結成し、出場しました。

 情報科学専攻2年生の村上智久真さんと、建設工学専攻2年生安田悠哉さんが作品タイトル「JOHS~熱中症リスクを可視化する健康レジリエンスシステム~」を制作し、投資家に対してプレゼンテーションを行った結果、ウエスタンデジタル賞を受賞しました。

▼第3回全国高等専門学校ディープラーニングコンテスト2022
https://dcon.ai/2022/