緊急ニュース新型コロナウイルス感染症に関する対応について

閉じる

お知らせ

全国高専デザインコンペティション2021で「審査員特別賞」受賞!

  1. 全国高専デザインコンペティション2021で「審査員特別賞」受賞!

 12月4日(土)に、呉高専の主管で全国高専デザインコンペティション(デザコン)2021 in 呉が開催されました。

 豊田高専建築学科からは、予選を通過した空間部門1チームが参加し、「審査員特別賞」を受賞しました。チームのメンバーは以下のとおりです。
有馬ヨオマ(4A、リーダー)、後藤和也(4A)、中村光我(4A)、安間悠人(4A)

 出場チームの作品「蓄える建築」は、名古屋市栄にある久屋大通の一角に建てられた単身用の住居で、ミニマリストのための都会的な住まい方と住居内のフレキシブルな収納(蓄え)の自在性が都市部へとはみ出していき、影響を与え合う新しい住まい方を提案したものです。
 中間テスト前後での制作・移動など、過密スケジュールにも関わらず、4人で役割分担し、意見交換を重ね、一生懸命取り組んできました。

 また本選での発表では、一貫した意思を曲げない強さについても評価を得ました。