閉じる

お知らせ

ロボカップジャパンオープン2018サッカー小型リーグで3位入賞!

  1. ロボカップジャパンオープン2018サッカー小型リーグで3位入賞!

 大垣市総合体育館で5/3~5に行われた「ロボカップジャパンオープン2018」において、本校のKIKSチームが、サッカー小型リーグで「3位」に入賞しました。

 今年は参加全8チームを4チームずつの2組に分け、各組で予選リーグが行われました。今大会からフィールドサイズが12m×9mと従来の倍サイズとなり、ロボットの台数も6台から8台に増えたため、実機での練習は学校では難しく、連係プレイはほぼぶっつけ本番でした。

 嫌な予感は当たり、初戦はまったく不調でロボットはまともに動きませんでした。それでも連日、システムを調整・修正した結果、予選をなんとかB組3位で通過しました。決勝トーナメント進出をかけたA組2位松江高専チームとの試合に2-1で勝利し、準決勝でB組1位今大会優勝の愛知県立大チームに0-6で敗れました。3位決定戦の中部大OBチームには1-0で勝利しました。

 今大会は、昨年一新した戦略ソフトウェアの作り込みが十分にできていない状況で、フィールドサイズやロボット台数の増大、追加ルールなどの対応に、時間とメンバが不足していました。6/16から開催される世界大会(モントリオール)に向けてすべきことは山積し、大会までの時間も限られていますが、恥ずかしくない試合ができるよう、精一杯努力して臨んできます。