緊急ニュース新型コロナウイルス感染症に関する対応について

閉じる

お知らせ

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた学生等への支援について(8月6日更新)

  1. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた学生等への支援について(8月6日更新)

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計急変した学生等への支援を,以下のとおり行っています。
申請方法等詳細は下記連絡先までお問い合わせください。

なお、下記①、②の「家計急変した学生等への支援」は,通常の採用とは,事務手続きが異なります。
例えば,申請手続きの際,通常の採用はマイナンバーを日本学生支援機構に提出することにより,
前年度の課税標準額及び収入を見て審査をしますが,家計急変後の収入見込みに関する書類の提出が必要になります。
また,通常の採用の適格認定(経済)は年1回,マイナンバーによる情報連携によって電子的に審査を行いますが,
家計急変者に対する採用は3ヶ月に1回,収入等の書類を提出していただき,書面によって審査を行います。
この点も含め御検討ください。

①高等教育の修学支援新制度(日本学生支援機構給付奨学金+授業料減免)
 (4年生以上)

申請受付:随時(急変事由の発生後3か月以内)
学生生活に必要な生活費等をカバーする給付型奨学金と授業料等減免による
支援を行う制度です。通常の採用では,前年度の課税標準額により審査を行いますが,
新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した場合には,家計急変後の収入見込み
により審査されます。

〇参考
(日本学生支援機構)新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて家計が急変した方への支援
(日本学生支援機構)奨学金の制度(給付型)
(文部科学省)高等教育の修学支援新制度
(文部科学省)新型コロナウィルス感染症の影響で学費等支援が必要になった学生のみなさんへ

②日本学生支援機構貸与奨学金

申請受付:随時(急変事由の発生後12か月以内)
第一種(無利子,全学年対象)奨学金及び第二種(有利子,第4学年以上対象)奨学金による支援があります。
貸与額は選択可能です。通常の採用では,前年度の収入金額等により審査を行いますが,
新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した場合には,家計急変後の収入見込みにより審査されます。

〇参考
(日本学生支援機構)緊急採用・応急採用

③高等学校等家計急変支援金(本科1~3年生)

申請受付:随時
保護者の失職,倒産などの家計急変により収入が激減した世帯に対して,高等学校等就学支援金又は学び直し支援金の
支給額に反映されるまでの間,家計急変後の収入状況をもとに算出される就学支援金に相当する額を支給するものです。

申請方法等詳細については,学生課学生支援係まで御相談ください。

④高専機構の授業料免除制度

申請受付:6月30日(火)まで(受付期間後に急変があった場合はお知らせください。)
学支負担者の死亡,失職及び風水害等の災害,新型コロナウイルス感染症の影響による家計急変等,高専機構が定める特別な事由に該当し,学力基準及び家計基準を満たす学生に対し,半額あるいは全額授業料を免除する制度です。
上記①及び③の基準に該当しない場合も,この制度の支援を受けることができる可能性があります。

⑤新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

本件は、新型コロナウイルス感染症の影響で、アルバイト先(中小企業)が休業となり、その間の賃金が受けられなかった場合の支援制度となります。※学生本人が直接、オンラインもしくは郵送で申請することとなります。

詳細は下記URLを参照願います。
▼(事務連絡)200731新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の周知について
 https://koala.kosen-k.go.jp/xythoswfs/webui/_xy-e21348567_1-t_ua6DV7YM

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
(連絡先)
 学生課学生支援係
 tel:0565-36-5913
 mail:gakusei@toyota-ct.ac.jp