高専PR コンテンツコンテスト ショートムービー部門 募集要項

1.募集テーマ

     "海外に向けて高専(KOSEN)の魅力を伝えよう!"

   高専生の自由な発想と想像力で,海外へ高専(KOSEN)をアピールするショートム ービーを作成してください。

   動画制作者は,アピールしたい海外の相手を各自自由に想定して作成してください(現在交流のある海外の学校の学生・教職員,将来日本の高専に入学したい人達,卒業後に出会う未来の仲間達(海外の技術者・研究者)など)。

  作成された動画は,高専機構YouTube チャンネル(仮称)に掲載することを予定しています。また,海外の政府関係者,学校,研究機関,産業界の関係者等に上映することがあります。

 

2.応募できる動画について

     ・募集テーマに沿って作成された動画であること
     ・YouTube にアップロードできる形式の動画であること
        参考:YouTube ヘルプ「YouTube でサポートされているファイル形式」

        https://support.google.com/youtube/troubleshooter/2888402?hl=ja&ref_topic=2888603

    ・動画の尺が5分以内で納まっていること
    ・表現方法(実写,CG,アニメ等)は問わない
    ・必ず英語字幕をつけること(ナレーション,動画の出演者が利用する言語に関わらず)

 

3.応募資格

    ・応募時点で国立高専に在籍の学生(本科生および専攻科生)及び当該学生で構成れる同一高専内のグループ

 

4.応募方法

    ・各高専(仙台・富山・香川・熊本は各キャンパス)から1作品応募できます 
    ・選考方法は,学内公募による選考,特定の学生グループへ作成依頼,実習等の課題実施等,問いません

    ・以下2つのファイルを,学生課学生支援係へ提出して下さい。

  (1) 応募作品ファイル(【再掲】YouTube にアップロードできる形式の動画であること)

  (2) チェックシート(必要事項を全て記載したものを提出)

 

 5.応募期限

   平成29年6月9日(金)17時

 

6.選考方法(学内選考後)

 6-1.書類審査

    ・応募の際に提出したチェックシートを確認し,必要項目がすべて満たされているか審査します

    ・必要項目が全て満たされた作品は,高専機構 YouTube チャンネル(仮称)に公開(7月上旬予定)

 6-2.YouTube 人気投票および審査員審査(予選)

    ・審査員が高専機構 YouTube チャンネル(仮称)にアップロードされた動画を視聴して審査します

    ・アップロードされた動画の評価アイコンの数を集計します

    ・評価アイコン数も配慮し,審査員評価結果を踏まえ,大賞候補を3作品ノミネート(7月下旬)

 6-3.プレゼン審査(本選)

    ・8月21日(月),「平成29年度高専フォーラム」(長岡市)において公開審査を行います

    ・応募学生が,動画作成の意図等のプレゼンを行い,動画を上映して審査員との質疑応答を行います

    ・審査員の合議により大賞を決定し表彰

 

7.審査員(調整中)

  高専関係者,映像作家,企業関係者等などから数名程度

 

8.応募作品の著作権等について
 ・応募作品は,未発表の作品に限ります
 ・応募作品の著作権は,応募者・主催者の双方に帰属します
 ・高専機構本部と応募者の所属する高専は,応募作品およびそれらを用い編集した高専のPR動画を,高専機構 YouTube チャンネル(仮称)による配信やホームページへの掲載,その他高専の広報活動に使用します。また,営利目的以外の用途で二次利用(複製,編集,上映,頒布)する可能性があります。

 ・高専機構本部及び応募者の所属する高専が許可した機関等は,応募者の許諾を要することなく,無償で作品をテレビ放映,ホームページ,YouTube 等における配信,その他の広報物やイベント,PR 等に利用できるものとします。

 ・応募作品に使用する映像や音楽は,無償で利用できて著作権処理が必要ないものを使用してください。
 ・映像に人物が映り込んでいる場合は,必ずその方の承諾を得てから応募してください。

 ・次の内容に該当する,あるいは該当するおそれがあると主催者が判断した作品は,応募者に通知することなく審査対象から除外します。
(1)法律等に違反する又は違反するおそれのあるもの
(2)個人,企業,団体などを中傷し,プライバシーを侵害するもの
(3)第三者の著作権,商標権,肖像権,その他知的所有権を侵害するもの
(4)企業や商品などの宣伝,政治目的・宗教勧誘等,特定のイデオロギーの宣伝又は勧誘を意図するもの
(5)公序良俗に反するもの
(6)その他,主催者が不適切と判断したもの
・応募内容や応募作品に関し,虚偽や違反などがあった場合は,入賞作品の発表後でも入賞を取り消すことがあります。
・応募作品が受賞した場合,応募者の所属高専および氏名(もしくはニックネーム)をHP等や報道機関等に発表します。
・応募用紙に記載された個人情報は,コンテストの実施に関する事務処理のみに使用するものであり,本人の同意なく利用の目的以外に個人情報を開示・公表しません。

 

9.賞及び賞品
 ・大賞(1作品): 賞状,賞品   ・入賞(2作品): 賞状,賞品